アクリライト等材料セレクトで製造をサクセス|適材適所ナビ

作業員

コスト面も相談できる

工場

プラスチック製品は、元々液状であったり粒状であったりとするので、素人では成形が難しいです。液状の時は揮発性の物質が発生することもあり、扱いには慎重にならなければなりません。そのため、もしプラスチックで製品を作ろうとなったときには専門の業者に製造を依頼することになります。しかし、業者に頼むとなるとその費用は高額になることが予想されます。それに加えて大量生産でなければ受け付けてくれないなどの問題も生じます。プラスチック成形の製造所に関しては、今は小ロットでも製造を受け付けてくれるので安心できます。もちろん大量生産を依頼することもできますので、どんな企業がどんなサービスを提案しているのかをしっかり把握して作業を依頼したいものです。

製品が形になっていない状態であっても製造所を頼ることができます。プラスチックのパーツを一個だけ成形したいといった個別の相談も製造所は受け付けています。コストを最小限に抑えるにはいろんな試作を試してみて、最適な解を得たいという企業にあっているサービスだといえます。低コストのプラスチック成形方法といえばいくつかあります。一つは切削加工です。これは一個から成形可能なのですが、量産には適しませんので試作品として使われます。光造形という成形方法も存在します。3Dデータを使うので、金型を使わず、すなわち費用を抑えて試作品、製品が製造できます。金型を作って成形するとなると本格的に大量生産をすることが考えられます。安く済ませたい場合は簡易金型というプラスチック成形方法もあるので検討してください。